【馬語り】ルヴァンスレーヴ・チャンピオンズC制覇!モノが違うこの馬、ちょっと病みつきになりそう。

馬コラム

こんにちは、まだまだ週末の余韻が抜けないため、昼間のカフェから配信です。

なんの余韻かって。

ルヴァンスレーヴが素敵すぎる件です。

ただ強いだけじゃなく、格が違うところを、チャンピオンズCで証明してくれたように思います。

前投稿チャンピオンズC回顧・万馬券報告に続いて、ルヴァンスレーヴの素敵さ伝えたい一稿です。

 

ルヴァンスレーヴとは

さて、週末のチャンピオンズCの主役ルヴァンスレーヴについて。

ダートは中央の戦場が少ないので、目立ちにくいですが「砂のアーモンドアイ」と言われるくらいの天性の実力馬。

2歳の8月にデビューしてから、8戦7勝(残り1戦は2着)と戦績も申し分なしの、この馬について、基本情報を見ていきましょう。

 

 

 

名前 ルヴァンスレーヴ
由来 風立ちぬ(仏)
 父 シンボリクリスエス
マエストラーレ
(母父:ネオユニヴァース)
 厩舎 (美浦)萩原清
所有者  G1レーシング
生産者 社台コーポレーション
白老ファーム

 

<戦績>

G1級:4戦4勝(全日本2歳優駿、ジャパンDダービー、南部杯、チャンピオンズC)

G2級:未出場

G3級:1戦1勝(ユニコーンS)

(参考:アプリJRA-VAN)

 

シンボリクリスエス産駒なんですね。

こんなに強い父でも、産駒があまりピリッとしないイメージです。(すごい!となったのはエピファネイアくらいでしょうか?)

そこから出てきましたね、天才児。しかもダートで。

ダート馬は比較的競争寿命が長く、現在まだ3歳ですので、これからの活躍が本当に楽しみです。

 

ルヴァンスレーヴの素敵さ

話したかったのはまさにここです!

まず、私はダートを走る牡馬が大好きです。(心の師匠はコパノリッキーです。いずれ記事書きたい)

胸元の厚い、骨がしっかりとしたタイプの馬が、砂を巻き上げて走ってくる姿は本当にカッコいい!!

 

数いるダート馬の中でも、ルヴァンスレーヴが素敵だと思った1番の要因は、走るフォーム。


見てこの後肢を引きつける角度!!

前後肢ともに、骨太な感じもかっこいいですね!

走る姿は常にかっこよく、必ず最後は追い上げてくる。

そんなレース、もちろん繰り返し見たくなる。

病みつきになりそうな魅力を、ルヴァンスは持ってると思いました。

これから、引退の日まで、もっともっと病みつきになっていくのだろうか?そこは、これからのお楽しみ。

 

ルヴァンスレーヴの次走

まずは年明けの、G1フェブラリーS2019を目指すようですね。

そしてその後、陣営は海外を視野に入れているようですね!

ドバイのダート2,000mとかかな?

今週の香港、来年3月のドバイともに、本気で勝利が見込める馬達が続々と出走していて、本当に楽しみですね!

目指せルヴァンス、世界一!

 

ルヴァンスレーヴグッズ

めっちゃ欲しい!!と思って探したんですが、今の所オンラインショップでは見つけることができず・・・

流石にここまで活躍したら、今後作られていくとは思いますが・・・

ちなみに、競馬場のターフィショップには少しグッズがある様子。(うめ調べ・信憑性△)

ちょうど今週末は、中山競馬場に行く予定なので、のぞいてこようと思います!

早く欲しい、ルヴァンスグッズ!!

 

まとめ

才能・戦績・カリスマ性全てに申し分ないルヴァンスレーヴ。

でも、たった一つ足りない・・・と言うか3歳のため未知であるのは、この馬の生き様の部分。

歳を重ねるごとに魅力をまして、引退時期にもう一度、ルヴァンスの競走馬人生の記事を書きたくなるのか。

そんな馬であって欲しいと思いながら、これからも応援していこうと思います。

 

※この記事内の写真は全て「サンスポZBAT競馬(http://race.sanspo.com/index.html)」様よりお借りしました。

コメント

  1. […] 【馬語り】ルヴァンスレーヴ・チャンピオンズC制覇!モノが違うこの馬、… […]

  2. […] 【馬語り】ルヴァンスレーヴ・チャンピオンズC制覇!モノが違うこの馬、… […]

  3. […] 【馬語り】ルヴァンスレーヴ・チャンピオンズC制覇!モノが違うこの馬、… […]