東京ドームシティで地方競馬が楽しめる!「オフト後楽園」が魅力的すぎた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日は、東京ドームシティの黄色いビルこと「ウインズ後楽園」の6Fにある「オフト後楽園」にいってまいりました〜!

競馬仲間と有料ラウンジ(ラウンジセブン)に行きました。私は初めてでしたが、この魅力はやばい。中毒性を感じる。

オフト後楽園についてや、その魅力などなど、お話しさせてください〜♪

(写真:うめの友人が撮影したもの)

オフト後楽園とは

東京ドームの側にあるJRAの黄色いビル「ウインズ後楽園」の6Fにある地方競馬の場外馬券場フロアです。

今日は大井と門別の開催を楽しみました^^

 

▷東京ドームシティ(https://www.tokyo-dome.co.jp/wins_offt/

 

オフト後楽園の設備・費用

TOP写真はボックス席で、飲食店のようなテーブル席に、テレビ1台、iPad2台付き。

その他にも、カウンター席や一人用テーブル、フリードリンク付きのファーストクラスなど選べます。

また、テーブルにマークシートも用意されているので、発券機で馬券を買うもよし、パットで買うもよし。

あ、新聞ももちろん買えますよ!

 

費用は席の形態によって差があります。ファーストクラスを選ばなければ、一人あたり500〜1000円程度です。

▶︎有料ラウンジについて(https://www.tokyo-dome.co.jp/wins_offt/offt/lounge-seven/

 

オフト後楽園の飲食

飲み物・食べ物は持ち込みOK!

フロア内に売店もありますが、ドームシティ内のコンビニで買うのがオススメです。

ファーストクラスはフリードリンク付き。

 

オフト後楽園の魅力

設備がいい

先ほど設備をいろいろ書きましたが、テレビ・iPad・マークシート・新聞が揃ってるわけですから

手ぶらで行っても大丈夫。

PC持ってない日でも、ノート持ってない日でも、直行可能。この気軽さがまず魅力です。

 

みんなでじっくり予想できる

案外競馬予想は「みんな」と「じっくり」が共存しにくいもの。

みんなで競馬をするとなると競馬場ですが、競馬場は混んでたりパドック行ったり来たりで慌ただしい。

じっくりしようとなると、一人で家かカフェ。

しかし、このオフト後楽園は、競馬の設備が揃いまくった誰かの家みたいな雰囲気なので

「みんな」の楽しさと、予想の「じっくりさ」両方を満喫することができました^^

 

都心で集まりやすい

この立地は魅力ですよね〜!

最寄り駅は「水道橋駅」「後楽園駅」「春日駅」

東京・神奈川・千葉・埼玉、どこに住んでる(勤めている)メンバーでも、足を伸ばしやすく集まりやすいです♪

 

オフト後楽園のデメリット?

うーん、別になかったです。

が、あえてデメリットをあげるなら、馬が生で見れないことくらい。

生で見たい時は、競馬場に出向きましょう。

 

オフト後楽園・地方競馬まとめ

まずここの存在が知れたことはめちゃくちゃよかった!

めちゃくちゃ楽しかったのですが、馬券の配当が微妙でした笑

パドック眼がいい感じに機能してたのですが、地方競馬は展開を読むのが必須ですね。

展開の読み方・そのさいの選び方、ある程度メソッドとして固まってきたら紹介したいな!

 

※最近うまくランキング更新反映されません><更新してるのでたまに覗きにきてください!

設定の改善に努めますね!

競馬予想に使える知識・情報

競馬を予想するために必要な情報は、大きく分けてこの3つ。

①馬の実力(実績) ②馬のポテンシャル ③馬の調子

色々試した中で、私が活用し続けているサイト・書籍をご紹介します😊

 

①「馬の実力(実績)」を知るには

・極ウマプレミアム(日刊コンピ指数)

・吸盤データルーム(完全タイム差)

 

②「馬のポテンシャル」を知るには

③「馬の調子」を知るには

「人気=実力」とは言い切れませんし

実績だけじゃわからないときは、血統を見てポテンシャルを予想する必要もありますし

実績やポテンシャルがあっても、馬の調子に結果が左右されることもあります。

 

競馬をやってると色々状況に遭遇するけど

この3要素を組み合わせる事で、ほとんどのレースで根拠を持って予想する事ができます。ご参考までに^^


まずは馬の実力をチェック

コメント

コメントを残す

*