【菊花賞予想】全馬3000m未経験の、ラストクラシックを斬る!

予想・結果・感想

菊花賞を斬る!

なんて、かっこいいこと言ったけど、「全馬3000m未経験」のレースに、どれだけ立ち向かえるものなのでしょうか。

普段のレースとは一味違う菊花賞は、全馬の「可能性を予測する」レース、です。

3000m勝利経験有りとかいう信頼の実績は、存在しません。

そこを肝に命じて、予想紹介します。

 

菊花賞 予想

◎エタリオウ

○エポカドーロ

▲ブラストワンピース

△グレイル、ユーキャンスマイル、グロンディオーズ、ステイフーリッシュ

 

 

◎○▲がつまらないとはお思いでしょうが、△には2桁人気も加えています。

中人気がゴッソリ抜けてる印象を自分でも受けたのですが、これで行きます。

 

方針のキーポイントは「3000m向き血統」「菊花賞ベテランジョッキー」がキーです。

とにかく、馬達がみんなチャレンジなわけですから、遺伝子と、ジョッキーの経験を大きく割増しました。

 

予想詳細

◎エタリオウ

安定的に荒れる長距離戦では、善戦マンは最高の武器です。

血統は、本レースでもっとも評価したい種牡馬ステイゴールド。坂を2回登る京都3000mのためパワー系スタミナが必須。オジュウチョウサンやオルフェーヴルでパワーとスタミナの両立は立証済みで心強い父。

2400mに好走経験も多くため、3000m適正も有りと予想。

さらには、前目の競馬も、後ろ目の競馬もできる柔軟性。

鞍上は実力者ミルコ・デムーロ。

どう転んでも馬券内は必須なのではないでしょうか。軸で買います。

 

○エポカドーロ

ダービー(2400m)2着の実力と、オルフェーヴル産駒ということで、対抗評価。

しかし、オルフェ産駒の早熟説、神戸新聞杯のつまずきや、ベテランに近いかもですが菊花賞未勝利の戸崎騎手など、全体に危うさも少し感じています。

が、これまでのクラシックで人気を覆して好成績を残している勝負強さも踏まえて、対抗評価。

 

▲ブラストワンピース

ドラマチックな強さがある馬ですよね。人気するのもわかります。

ただ、ハービンジャーで、3000mの適正がそんなにあるのか?と疑問に思ったので少し評価下げます。

また、池添騎手もオルフェーヴルで菊は取っていますが、馬のレベルが突出していた背景もあるので、ここは騎手割増無し。

とは言え、馬に実力があるのは事実で、バッサリ切れるほどの根拠も見つからず、▲評価。

 

△グレイル

前目に走りたい馬が多い印象の、今回のメンバーの中で、追い込みが光るグレイルはおさえたいところ。

今回1番の評価は「岩田騎手」。

あまり走る機会を与えられない3000mの経験値を積むには、やはり長くジョッキーをやってることは重要。

天皇賞・春でレインボーラインを勝たせたように、長距離戦の駆け引き感覚に長けてると見ます。

内枠ですし、往年のイン突きも期待できますね!

 

△ユーキャンスマイル

こちらはお馴染み、大ベテラン「武豊騎手」買い。

今年前半は少し低迷を感じましたが、スプリンターSで人気薄ラインスピリットを3着に持ってきた手腕。

地味に、前走と前々走にいい走りをしている本馬。おさえは必須です。

 

△グロンディオーズ

ピリッとした理由はないのですが、様々な要素において平均以上の評価のため、総合力でグリップ。

前走前々走の走りはいいですし、モレイラ騎手、ルーラーシップ、1600-2400mで勝利経験。安定感を感じます。

 

△ステイフーリッシュ

「ステイゴールド産駒」+「京都新聞杯・勝利騎手の藤岡佑騎手」とのタッグで、穴チョイス。

実績自体と見ていると、2400mでも長いのかな〜と思いましたが、何かやらかしてくれる雰囲気も持っている馬なので、グリップ!

 

買わないことにしたけど、いい感じの馬

・ジェネラーレウーノ

・メイショウテッコン

両方とも3000mいける馬でしょう。前目を走るのも良い傾向ではあります。

選んだ馬に、実力で引けを取るわけではありません。

メイショウテッコンなんて、菊花賞馬(マンハッタンカフェ)の息子ですし!

 

馬券から外した理由は、

①血統でステゴチームよりは若干劣る

②ジョッキーの長距離実績が無い

③勝ちに来ている馬に前目が多く、消耗が大きくなる可能性が高い

これらを理由に、今回はパスしました。

ただ、点数多くても構わない場合は、おさえて懸命な2頭でしょう。

 

馬券はパドックを見てから確定しようと思っていますが

今の所、◎単勝、◎ ─ ○▲ ─ △の三連複、◎─○▲△の馬連か馬単あたりを複合的に買う予定です。

 

ではでは皆さま、菊花賞、勝ちましょうね!!!

コメント

  1. umebaken umebaken より:

    <うめ振り返りコメント>

    のあーー、悔しい。今日の馬券は結構自信持ってたんだけどなぁ。
    軸のエタリオウもいい走りだったし、穴のユーキャンスマイルもやってきた。
    しかしフィエールマンは、血統・騎手ともに申し分ないのに選べず。

    敗因は、フィエールマンを「中距離系」と決め付けた事。

    ディープインパクトも紛れもない菊花賞馬なんだよね。そうだよね。そうだよねぇぇぇ

    次の土日はG1・G2・G3全て楽しめる週末!
    天皇賞も見にいくし、精度上げていきます!

    うめ