【予想】エリザベス女王杯。非根幹距離を制す最強牝馬は誰だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは、うめです。

昨日に引き続き夜更かし予想です。

昨日は、武蔵野Sが無事当たりましたが、本命来ずの当たりの上、買った点数が多かったので、喜びも資金もプラマイゼロのような日でした。

気を引き締めて、「エリザベス女王杯」予想します。

全レースの中で2番目に好きなレースです(1番は秋華賞)。がんばります。

 

【2018 エリザベス女王杯 予想】

◎リスグラシュー

○モズカッチャン

▲カンタービレ

△ノームコア・レッドジェノヴァ・フロンテアクイーン・クロコスミア・アドマイヤリード・コルコバード・ヴァフラーム

 

予想方針

こんなに頭数いたら、点数多すぎだろ!と思われると思います。

でも、気になる馬はなるべく切らないようにしています。切ると来るから。笑

なので、回収するためには馬券の買い方の工夫で、どうにかします。

 

さて、このエリザベス女王杯の予想方針は、もうまさに

「非根幹距離を制するのは誰だ」です。

※非根幹距離・・・400mの倍数でない距離。1400、1800、2200mなど。

 

2018秋のG1メソッドは「旬馬」「ルメール」「1番人気」ですが、このレースにおいては、「旬」は必要ありません。

このレースにだけ強い馬もいますし、リピーターも多め。

 

しかし、だからこそ、人気薄にも「非根幹が得意」な馬が結構いて、一発逆転を狙ってきている。

そこをうまく拾って行きたいと思います。

 

予想詳細

◎リスグラシュー

はい、ここまであーだこーだ言ってきましたが、ここにきて本命で女性脳発揮です。

もちろん強い馬です。基本馬券ははずしません。

1800mで比較的好走傾向で非根幹距離もOK、昨年のエリ女は大敗しましたが、その時だけ鞍上が違ったためそこまで悲観しなくてもいいでしょう。

だからと言って決め手にかける印象なのは否めないし、その事実が現在4人気とオッズにも反映されてると思います。

 

では、なぜ本命なのか。

 

勝ってほしいんです。G1を獲得してほしいんです。

 

この善戦ガールが、女王になるところを見たいんです。

だから、本命です。頑張れ。

 

○モズカッチャン

連覇は難しいかと思いつつも、昨年3歳でエリ女を獲ったせいか、1年経ってもまだまだ力がある彼女。

今年の札幌記念、休み明けで天皇賞2着のサングレーザーにせまるあの走り。見事でした。

もちろん昨年2200mのエリ女覇者ですし、非根幹距離は問題なし。

さらに、京都は坂を下りながら最後の直線に向かうため不用意に脚を使ってしまいがちなコース形状。

上がりの脚に賭けるレーススタイルでないところも、推しポイントです。

 

▲カンタービレ

正直、3歳の2頭(カンタービレとノームコア)は同等評価で▲どっちにするか迷いました。

ルメール様だしノームコアかな・・・とかも考えたけど、ここは方針に向き合い「非根幹距離が得意な方」を選びました。

比較的、根幹距離に比べて非根幹の方が好走傾向ですね。フラワーカップもノームコアに先着しています。

1800mが一番適切かと思いますが、ディープ産駒ですし、秋華賞の走りを見ても、2200mまでの延長には・・・どうにか耐えてくれるんじゃないかと期待します。

 

△ノームコア

ほぼ▲と同等評価です。しかも今をときめきすぎるルメール騎手。

確かに強い馬ですが、現在1人気はルメール力を感じます。鞍上が違えば3・4番人気に落ち着く馬ではないでしょうか。

しかし前走紫苑ステークスの勝利は見事でした!!!あれは文句なし!夏を越えての成長っぷりがすごかったですね!

ただ、非根幹距離の実績でいうと一歩惜しい。ハーピンジャー産駒だし大丈夫だとは思うんだけど。

 

△レッドジェノヴァ

もし、これがエリ女じゃなかったら、「旬馬」で絶対グリップしたい、レッドジェノヴァ。

ただ明日は何が起きるかわからない非根幹距離エリ女。2600m勝っていますが、2000mの馬だと感じます。

とは言え、シンボリクリスエス産駒なので、非根幹のポテンシャルはあるかと。△でグリップ。

 

△フロンテアクイーン

こちらもエリ女じゃなかったら「旬馬」でグリップしたい好走馬。

非根幹距離も得意だし、人気も7人気と妙味を感じられます。

△に下げた理由は、非根幹というより距離が長すぎる懸念です。

1800や1600が彼女の戦場。2000m以上は、3歳時のオークス・秋華賞のクラシック以来です。

人気してたら切ろうと思いましたが、いい感じに盲点になってるこのオッズ。おさえます。

 

△クロコスミア

この馬こそ、エリ女適性で買います。

最近逃げきれないレースが続きますが、昨年エリ女2着。

このレースだからこそ、もう一度返り咲くことを期待します。

 

△アドマイヤリード

この馬は期待値がもっとも高い馬として選出しました。

最近パッとしないのは事実ですが、G1馬が11人気まで落ちていたらおさえておくのが賢明でしょう。

 

△コルコバード

初重賞チャレンジでG1なのに、なぜこんなに人気してるんだ?と思ってたんですが、これぞエリ女。

2200mの高い適性を感じさせます。

実力そのものでいうと過剰人気だと思いますが、おさえておきたい一頭。

 

△ヴァフラーム

日頃から狙っている、穴馬ヴァフラーム。

調教もレースも基本的に時計がいいんですよね。

なのにいっつも人気薄。笑

マーメイドステークスも13人気で4着、前走ムーンライトHも7人気からの勝利。

この馬は、あらゆるレースで穴としてグリップする価値があると思っています。

 

馬券は明日の資金繰りによりますが

◎単勝、◎ー○▲△の馬連・馬単マルチ、◎○ー▲△三連複あたりを考えております。

(◎単勝は必ず買います!)

 

みなさん、明日も勝ち・喜びましょう!!

うめ推奨 競馬漫画6選

みどりのマキバオー

言わずと知れた、有名競馬漫画。

絵がかなり個性的ですが、号泣必至!No.1オススメ競馬漫画です。

 

たいようのマキバオー

みどりのマキバオーの甥っ子が主人公。地方競馬が舞台です!

たいようのマキバオーW

たいようのマキバオーの続編。地方から這い上がれるか!?

ダービージョッキー

武豊騎手監修。騎手目線で描かれたレースは迫力満点!

じゃじゃ馬グルーミン★UP

生産牧場から見た競馬の世界。馬への愛着が湧きまくる作品。

ウィナーズサークルへようこそ

競馬サークルのお話。ライアーゲームの作者の作品で、様々な理論で競馬を楽しめます。

サラブレットと暮らしています

全1巻で、厩務員と癖のある担当競走馬との日常。涙なしでは見られない!


もっと競馬漫画を探す

コメントを残す

*