【予想】マイルCS2018。逃げ・先行策を取れる、好タイム馬が狙い目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは。

今日は夜更かししすぎずに予想できました、うめです。

 

豪華メンバーの揃った「マイルチャンピョンシップ2018」の予想です。

タイトルの通り、今回のキーは前を走れる好タイム馬です。それではどうぞ。

 

【マイルチャンピョンシップ 2018 予想】

◎アエロリット

○モズアスコット

▲エアスピネル

△ステルヴィオ、アルアイン、ロジクライ、レッドアヴァンセ、ミッキーグローリー

 

 

予想方針

まずは、このレースはG1なので、うめG1メソッド通り、「旬馬」「旬騎手」「一番人気」は確実におさえます。

続いて、このレースならではの選ぶポイントは「逃げ・先行馬」「持ちタイム」重視です。

 

ではなぜ、前目の好タイム馬なのか。

もっとも大きな理由は「上位メンバーの実力が拮抗しているから」です。(5~8強って感じかな?)

 

1600mは、一番長い短距離であり、一番短い中距離である絶妙な距離。

中〜長距離のレースは、展開によってタイムが大きく異なるためタイムはあまり参考にしませんが、実力拮抗メンバーかつこの距離であるなら、持ちタイムは参考になると考えます。

 

そして、坂を下りながら最後の直線に入る京都競馬場。

実力がばらけているメンバーであれば、脚質問わないところですが、上位メンバーの中に逃げ・先行確定の「アエロリット」がいることがキー。

アエロリットは下り坂の勢いも使って粘りこもうとするでしょう。他馬も後から追いつくことが難しいことがわかっているから、道中逃しすぎない競馬をするでしょう。

そうなるとハイペース必至。末脚を使う余裕はあまり残らず、前残りが予想されます

 

予想詳細

◎アエロリット

予想方針でも書いたように、アエロリットの逃げが本気でキーです。

競馬は何が起こるかわからないのは当然ですが、逃げるアエロリットを誰かがとらえるイメージが全く湧かない。

持ちタイムも、東京ではありますが、モズアスコットと同タイムで、今回のメンバー1位タイ。

鞍上モレイラだったら三重丸つけたいくらい!

(ムーアがダメって言うんでなくて、乗り替わりなければもっと良かったと言う意味)

楽しみです。久々のG1制覇を。

 

○モズアスコット

対抗は現在1番人気モズアスコット。

安田記念はびっくりしましたね!連闘でG1制覇!

レース展開から、アエロリットより評価を下げました。多分、中団後ろあたりからくるかな?

持ちタイム1位タイ。過去5走連対、ルメール騎乗と「旬」さも抜群。

重視しないわけにはいかない1頭。

 

▲エアスピネル

いやー、タイムを洗い出していて、この馬が3番手に抽出された時は少しシビレました!

悲願達成が多い2018年。悲願の立役者、ダービージョッキー福永とベアを組む、昨年マイルCS2着馬エアスピネル。

メンバーが強いので単穴評価ですが、勝利した時には一番感動しそう。

しっかり先行してほしい。道中3・4番手くらいにつける競馬希望です。

 

△ステルヴィオ

最初登録馬をざっと眺めていた時は、○か▲には入るだろうな〜と思った有力3歳馬ステルヴィオ。

今回は予想方針と逆いくタイプだったので、この評価。

後ろから脚質で最内で詰まる可能性も若干軽視理由です。

ただ、実力は存じております故、おさえます。

 

△アルアイン

「好きな馬+好きな騎手」だからちょっと悔しいけど、心を鬼にしてこの評価。

先行脚質は純粋に評価します。川田騎手も乗り役として高評価です。

ただ、タイムが物足りない。アルアインの強さはスピードではなく、器用にロスなく上手く乗れるところ。

明日はアエロリットが猛時計狙ってきそうなので、今回は、ごめん、ここで。

 

△ロジクライ

総合的にいいですね!

ここ3走G3ですがいい走りしてます。鞍上Cデムで先行馬。

ただ、現在6人気の通り、若干1〜5人気のメンバーとは実力差がある印象。

馬券に絡むのは大いに有ですが、勝利はないかな?くらいの評価です。

 

△レッドアヴァンセ

引退レースと小耳に挟みました。今が旬の馬なのに勿体無い!!

そう、評価の肝は「旬」だからです。過去4走複勝圏内。(G1・G2・G3含む)

悩ましいのは、馬券に絡んでるG1・G2が牝馬戦であること。

でも、13人気は美味しすぎるよ。強い馬だし、引退レースだし、買って損なしな馬だと思います!

 

△ミッキーグローリー

なぜ、G1メソッドに「旬」を含むのか。それは、こういう馬がいるからです。

確かに過去走のレベルは高くないです。前走のG3が初重賞挑戦。実力で格下なのは否めません。

でも、「旬」=今勢いのある馬、と言うのは、実力を超える何かを持ち合わせていることが多い。

ノってる馬は、大勝負こそ侮らないことにしてます。グリップ!

 

※ペルシアンナイトについて

5強の一角から外したのは、ペルシアンナイトです。

強い馬ですよね。外すと決めた今でも少しドキドキする。笑

 

でも、きります。

 

理由は、「逃/先・好タイム」の方針に合わないことが一番大きいです。

最近不調のMデムで、内枠で差し馬、っていうのもちょっと懸念。

さらに、去年のこのレースを制してから、1600mに勝利がないことも気になってます(斤量の不利はあったかもしれないけど)

強いのは知っていますが、方針と逆いった上に、小さな懸念が積み重なるので、今回はなしで。

 

では、明日も勝っていきましょう!

おやすみなさい。

うめ推奨 競馬予想書籍5選

①競馬の教科書

基本はここで!

②血統の教科書

実績だけじゃはかれない適性を知ることができる「血統」を学ぶ。

③馬体は語る

馬の調子を見極める。一口馬主やPOGで馬を選ぶ時に。

④馬場の全てを教えます

競馬の結果を左右する「馬場」の知識をしっかりと。

⑤京大式最強の馬券セミナー

知識だけじゃなく、実践的なメソッドやセオリーを知りたい方へ。


競馬の書籍をもっと見る

コメント

  1. umebaken より:

    <うめ振り返りコメント>

    ムア、ム、ムーア〜〜〜;;

    乗馬体験したことしかない身で、騎手にあまり文句はつけたくないと日頃から思っています。
    でも、今日は物申したい!

    アエロリットで控えないでよ〜〜〜;;

    スタートの反応は良く、その時点で馬券内の確信を得たのもつかの間、ムーア殿が様子見ながら控えとる〜〜;;

    輸送が苦手だ、京都が苦手だ、右が苦手だなどなど説は色々ありますが、ハナ切ってハイペースで行けばもっと違う結果が観れた気がする。というか、ガンガン飛ばしてくれたのなら、負けてもそれはそれと思えた気がする。

    なんかなぁ。個人的に消化不良なレースでした。

    一方、この馬の能力を見限る気は全く無いです。が、これで関西レース3回中3回負けになっちゃってるので、やはり、輸送面では今後丁寧に見ていきたいなと思いました。(今日も馬体はよかったけど)

    予想に関しては、結果差し足対決になってしまったので、△の馬と切った馬で決まるという。
    ただ、方針と実際のレース展開が逆いった結果、馬も逆からきたと思えば、馬の特徴はいい感じにとらえられてるかな!と、自分を励ましたいと思います。

    来週はジャパンカップ見にいってくる^^

コメントを残す

*