【予想】ジャパンカップ2018。スタミナと瞬発力を有した最強馬を素直に選びます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは。夜更かし予想のうめです。

明日はジャパンカップですね!!

現地ではゆっくりデータ見れなかったりするので、ジャパンカップの予想、夜のうちにしてしまいました!

 

ジャパンカップ2018 予想

◎アーモンドアイ

〇キセキ

▲スワーヴリチャード

△カプリ、サンダリングブルー、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンド

 

予想方針

G1メソッド ▶︎旬馬・旬騎手・1番人気は抑える

本レースのキーポイント ▶︎東京実績(スタミナ常備+直線走破力)

 

予想詳細

◎アーモンドアイ

アーモンドアイに関しては、多くは語りません。

過去ジャパンカップ勝利牝馬のジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ウォッカに並ぶ(超える)名牝でしょう。

無理やり難癖つけるなら、最内という極端な枠順であることと、今年の3歳牝馬のレベルがそんなに高くなかったこと。

でも、そんな不安要素も杞憂に終わるでしょう。

〇キセキ

前走前々走の、東京での馬券内実績を評価しました。

最近1800~2000mで結果を出していますが、そもそも菊花賞馬。さらにルーラー産駒なので2400mは大丈夫と判断。

調教もよかったですし、日本人騎手にがんばって欲しいので川田騎手への信頼も込めて、2番手評価!

 

▲スワーヴリチャード

前走天皇賞秋、「リチャードはどこ?」の衝撃を現地で感じてしまったので、ちょっとドキドキしてますが。笑

前走を参考外をとらえるのであれば、やはり間違いなく上位評価は必至。

ダービー2着の走りを思い出させて欲しいです。

キセキに比べて、東京実績が古いので、3番評価。

 

△カプリ

欧州の深い芝が専門だと思うので、突き抜けることはないと思いますが、迂闊に切れない外国馬。

ムーアも来日2週目は好成績。おさえます。

 

△サンダリングブルー

こちらの外国馬は、欧州のレースで5走連続複勝圏。この5走のうち4走は重賞(G1~G3)

カプリと同じ理由で突き抜けはないと思っていますが、この「旬力」は軽視できません。グリップ。

 

△シュヴァルグラン

前回覇者のシュヴァルグラン。実績は申し分ないです。

ただ、京都大賞典の負け方から、旬が過ぎてしまった印象が拭えませんでした。

実力は持ってると思いますので、△でグリップ。

 

△サトノダイヤモンド

昨年の凱旋門賞以降の低迷から、復活の兆しであることは間違いないでしょう。

しかし、メソッドにも「旬馬」と加えているように、やはりG1というレースは、実力だけでなくその瞬間に充実期であることが必須だと思っています。

なので、理論上切りたいと思っていたのですが・・・・

追い切り最高!!痺れました!!!

痺れ過ぎたのでグリップ。△評価だけど、復活は見たいです。

 

 

京阪杯は明日の午前中にアップできればいいな!土日は本当に忙しい!(嬉しい忙しさ)

おやすみなさい。みなさま良い結果を!

うめ推奨 競馬予想書籍5選

①競馬の教科書

基本はここで!

②血統の教科書

実績だけじゃはかれない適性を知ることができる「血統」を学ぶ。

③馬体は語る

馬の調子を見極める。一口馬主やPOGで馬を選ぶ時に。

④馬場の全てを教えます

競馬の結果を左右する「馬場」の知識をしっかりと。

⑤京大式最強の馬券セミナー

知識だけじゃなく、実践的なメソッドやセオリーを知りたい方へ。


競馬の書籍をもっと見る

コメントを残す

*