【競馬予想】G3京阪杯2018。実績よりもポテンシャル。何らかの理由で人気を下げた馬が狙い目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、うめです。

先日から何度もお伝えしてますが、今日はジャパンカップ現地観戦の日!!

朝ゆっくり寝て、やっと京阪杯の予想を終え、未だすっぴん。

急いで支度して出かけなきゃー、なので、サクッと京阪杯2018の予想だけお伝えします!

 

 

【G3 京阪杯 2018 予想】

◎ダイメイフジ

〇ダノンスマッシュ

▲アレスバローズ

△ワンスインナムーン、グレイトチャーター、ベステンダンク、オールポッシブル

 

予想方針

1200mはほんのちょっとの何かが、大きな結果の差になるレースなので、「内枠」は重視させていただきました。

また、距離・コース形状上、どうしても逃げ先行有利でしょう。馬券内は「先行馬・先行馬・差し馬」の3頭で決まる予感。

あと、今回のレースは全体にオッズの歪みが多くあると感じたので、その穴を積極的についていきたいと思いました。

 

予想詳細

◎ダイメイフジ

本日は、穴馬本命です!!現在8番人気!!

モズアスコットに先着した、安土城ステークス(京都芝1200mOP)が忘れられません。

前走前々走の奔走が、人気に影響しているのでしょうが、「夏苦手」「使い過ぎ」だったと感じています。

鉄砲は効くタイプですし、この人気では美味すぎる。勝負の本命で行きます!

 

〇ダノンスマッシュ

実力・素質が高い馬ですね!しかも内枠先行馬

本来なら、迷わず本命にしたいところですが、2番手評価になったのは「休み明け苦手そう」だから。

それでもこの馬のセンスで馬券内には来るんじゃ無いかなぁ、と。

この枠引ける、運の強さも評価し、〇で!

 

▲アレスバローズ

この馬は、どうしていつも人気上がってこないんでしょうね〜。

馬(または騎手)のカリスマ性でしょうか。

日刊コンピ指数と人気の関係。騎手と馬のカリスマ性の影響力。

確かに、素質という意味では突出してないかもしれませんが、それでも「勝てるセンス」を持ってる馬です。

前走G1は稍重が響いた+相手関係の着順と判断。

黒枠ですし、ここは3番手評価で。

 

△ワンスインナムーン

日刊コンピ1強指名ですね!

確かに強い馬だとは思いますが、枠順がいただけなさすぎる。

うまく逃げれるかもしれませんが、1200mでは、この枠の不利は実力以上の影響を及ぼすと思います。

ただ、実力だけ信じて△評価。

 

△グレイトチャーター

こういう馬、こわいんですよね。

惹きつけられるほどの、選ぶ要素はない。でも、悪いとこほぼない。

何の要素チェックしても、「悪くないね」「まぁまぁいいね」の評価。

しれっと来る可能性高いので、おさえます。

 

△ベステンダンク

初めての1200mですね。

鞍上川田だったとはいえ、1600mから1400mに距離短縮して、G2スワンS4位。立派です。

父タイキシャトルのスプリント遺伝子を信じます。

 

△オールポッシブル

本レース最大の穴馬、オールポッシブル!

実力で劣るのは否めません、中枠なのもちょっと悩ましかった。

でも、「休み明け得意」「逃げ馬」「荻野騎手」に加え、前走・3走前の走りは中人気で勝利、と穴で狙いたい要素バッチリ!

3着に逃げ残ったら万々歳。グリップします。

 

今回は大穴本命なので、軸馬ちらす三連複フォーメで馬券買います。

【馬券の買い方】軸がとぶ!タテ目ばかり!のあなたにオススメの馬券術。

三連複:◎▲ー〇ー△ で!

 

では、本日は、国際G1、楽しんでいきましょう♪

うめ推奨 競馬予想書籍5選

①競馬の教科書

基本はここで!

②血統の教科書

実績だけじゃはかれない適性を知ることができる「血統」を学ぶ。

③馬体は語る

馬の調子を見極める。一口馬主やPOGで馬を選ぶ時に。

④馬場の全てを教えます

競馬の結果を左右する「馬場」の知識をしっかりと。

⑤京大式最強の馬券セミナー

知識だけじゃなく、実践的なメソッドやセオリーを知りたい方へ。


競馬の書籍をもっと見る

コメントを残す

*