【競馬予想】2019フェアリーS。スター候補「アクアミラビリス」と距離延長の馬の取捨選択がキー。

予想・結果・感想

なんだかいいですね、久しぶりにのんびり夜更かし予想です。うめです。

私は夜型なので、当日午前中にバタバタ予想するよりも、レース前夜に静かな環境でゆっくり予想が性に合います。

 

さて、今週は3連休!1日1重賞で、計3つの重賞がありますね。

本日は、三連休第一戦目の、3歳牝馬戦「フェアリーS」の予想です。

この間まで2歳だった、まだまだフレッシュな若駒牝馬戦なので、馬によっては参照データが少なめ。

また、有望株クイーンズリングの半妹「アクアミラビリス」も、新馬戦から直行ローテでやってきます。

少ないデータからでも読み取れることはしっかり読み取って、予想していきたいと思います。

 

【2019 フェアリーS 予想】

◎アクアミラビリス

〇スカイシアター

▲グレイスアン

△フィリアプーラ、アマーティ、アゴベイ、エフティイーリス、チビラーサン

 

予想方針

・中山実績をプラス評価(中山が初めての場合は、血統・調教の反応のよさで推測)

・1600m実績をプラス評価(原則距離延長はマイナス評価)

 

予想詳細

◎アクアミラビリス

投稿のはじめにも触れましたが、クイーンズリングの半妹アクアミラビリス。

新馬戦、道中2番手からの上がり33.2。これは展開云々というよりも、「普通に走ったらこうなった」という地力が違った結果だと感じました。

距離延長が多いメンバーの中で、新馬戦でしっかり1600m経験済み。

中山が初めてですが、父:ヴィクトワールピサも、半姉:クイーンズリングも中山適性有りですので、問題ないでしょう。

ルメール不在で鞍上Mデムーロも頼もしい。

 

スター候補は、スターであるだろうと予想します。本命◎。

(それにしても名前かわいい・・・♡)

 

〇スカイシアター

現在10人気。アクアミラビリスと同じく、新馬戦からの直接ローテです。

まさに本レースの戦場・中山1600mの新馬戦を中団前目から勝ち抜いた、本競馬場・本距離における展開適性の高さを高く評価しました。

しかも、2枠4番とかいう最高の枠も手にしています。

調教もちょっと集中を欠きつつも、負けん気を感じる併せ先着。

アクアミラビリス以外の人気馬は、何かしら不安要素がある状況ですので、こんなに人気を落とすなら、様々な条件が味方している本馬を推奨します。

 

▲グレイスアン

もう少し内枠が欲しいところでしたが、このメンバーだと道中1・2番手を取りに行くでしょうから、許容範囲とします。

△の筆頭フィリアプーラと迷いましたが、枠や脚質、鞍上など、不安要素が少なめの本馬を3番手評価に。

新馬戦も2番手から安定したペースで直線を走り勝利。その安定感を高く評価します。

 

(・・・◎〇▲、みんな新馬戦から直接ローテだ)

 

△フィリアプーラ

▲に近い△です。追込の脚が非常に魅力的ですね。

前走の中山1600未勝利戦は見事でした!!

ただ、追込脚質で最内。しかもテン乗りという不安要素のため、この位置で。

 

△アマーティ

実績から見る実力はNo1!

休み明けと大外のダブルパンチのため、この位置でグリップ。

 

△アゴベイ

距離延長で切らなかった馬の一人です。

前走つわぶき賞、結果は2着でしたが、あの大外ポツンからよくぞここまで伸びた・・・!

もう少し距離が長かったら捕らえられたんじゃないかという期待と、ハーツクライ産駒という血統の裏打ちで、グリップ!

 

△エフティイーリス

パッとしないけど、先行力に安定感があるし、内枠だしでグリップ。

 

△チビラーサン

中山の田辺騎手をかなり信頼しているので、おさえておきます。

こちらも距離延長。アゴベイのように馬の実力や適性を信じてではなく、「中穴・田辺・中山」の三拍子はこわすぎるという理由でのチョイス。

 

以上です。さすがに眠くなってきた。

お休みなさい。いい明日を!

コメント