【競馬予想】AJCC(アメリカジョッキークラブカップ)。昨年クラシック勢と、お久しぶりのシャケトラ。

予想・結果・感想

こんばんは、うめです。

今日は、My事業サイトのお引っ越しに自力で取り組み、「全部消えたらどうしよう」のプレッシャーに冷や汗をかき続けた1日でした。

無事成功し、やっと競馬の予想できる心の余裕を手に入れました。

 

明日は、AJCCと東海Sの重賞二本立てですが、この記事ではAJCCの予想を公開します!

フィエールマンジェネラーレウーノの昨年クラシックメンツと、天皇賞(秋)の放馬で話題となった古馬G1~2クラスのダンビュライト、そして骨折で1年ほどお休みをしていたシャケトラの復帰戦!

ほんの11頭ですが、中山非根幹が得意な馬が大集合です。では、予想どうぞ。

 

【2019 AJCC 予想】

◎ジェネラーレウーノ

〇ダンビュライト

▲フィエールマン

△サクラアンプルール、ステイインシアトル、ショウナンバッハ

※シャケトラ

 

予想方針

ほぼほぼ人気順ですね。でも、やっぱり↑こう思います。

中山適性・距離適性(非根幹適性)を重視したいと思いましたが、結構みんな適性高いです。

ですので、逆に適性「△」くらいだと、結果的に軽視になりました。

 

予想詳細

◎ジェネラーレウーノ

人馬ともに、中山巧者!(田辺騎手)

距離適性もOK、非根幹もOK。

枠が内すぎるとも思いましたが、この頭数なら捌けるでしょう。

また「人気に乗るとポカしやすい田辺騎手」も気にはなったのですが、この馬の中山に関しては、人気してようがしてまいがきっちり結果を出しているので、本命◎で!

 

〇ダンビュライト

こちらも中山巧者

昨年のAJCC覇者ですし、同じ中山2200mのセントライトではレイデオロ・アルアインのG1馬につぐ3着

鞍上も着実に結果を出している北村友騎手ですし、天皇賞の放馬で気性難と決めつけるのは早計かと。

 

▲フィエールマン

中山OK、非根幹OK、でも1800と3000で結果を出しているので、2200mは初。

距離に関してはなんでも対応できそうだな〜とは思ってますが、実績がない分のこの評価です。

が、菊花賞の時もやられましたが、距離実績がないからって軽視はいけないポテンシャル。どんなに実績比べで負けたとしても、3番手以下の評価はできません。

 

△サクラアンプルール

こちらも得意な戦場ですね。適性という意味では上位三頭にも引けを取らないでしょう。

また、大外とはいえ、11頭立てなので勝負になると思います。

田辺騎手は2人いないので仕方ないですが、テン乗りではないといえ乗り替わり・8歳という高齢ということで、ヒモ評価。

 

△ステイインシアトル

中山初体験。

古馬重賞は実績ベースで選びたいので、△までの評価ですが、前走新潟大賞典が10ヶ月の休み明けからの2着!

地力と休み明けの適性は高いとみます。

 

△ショウナンバッハ

この頭数なら選ばないわけにはいかないヒモ荒れ立役者

中山巧者ってわけではないけど、苦手ってわけでもなさそう。

 

※シャケトラ

2017年の有馬から1年1ヶ月ぶりのレース!おかえりなさい!

これまでのローテーションを見ると、休み明けは得意でも不得意でも・・・という感じ。

しかし、元々、中山中距離は大の得意!

年単位の休み明けをゴリ押しはできないですが、調教で時計は出しているし頭数も少ないため、掲示板はがんばってくれるかも!!

私は好きなので馬券も買います。

 

【石清水S】

★アマルフィコースト

昨年クラシック候補として応援していましたが、フィリーズレビューのスタート直後の落馬・桜花賞競走取り消しなど、なかなか運がつかず。

その後1600下にチャレンジし続けるも、2着と3着に甘んじ続け、5回目のチャレンジ。

もう、勝ってほしいのよ!オープンの舞台で活躍してるところを見たいのよ!

応援してます^^

コメント