【予想】共同通信杯2019。朝日杯FS覇者アドマイヤマーズで決まるのか?

予想・結果・感想

こんばんは、今日は雪で東京競馬が月曜開催になりましたね!

月曜日も雪予報ですが大丈夫でしょうか?

予想面では、稍重馬場状態をキープしていただければ昨日のクイーンCの予想を変えずにすむのですが、なんにせよ人馬共安全第一です。

【予想】クイーンC 2019。クロノジェネシスとビーチサンバの2強に割り込むのはこの馬!
2019 クイーンC(3歳牝馬)の予想です。すでにJ1好走歴のあるクロノジェネシスとビーチサンバの2強に割り込む穴馬をお届けします!

 

ちなみに、本日は1レースだけ購入。(巌流島特別)


穴馬は来ずでしたが、本命が勝利してくれたので単複いただけました〜♪

 

さて、今日は「共同通信杯」の予想です。

クイーンCに引き続き3歳戦かつ少頭数での激突です。

人気としては2歳G1朝日杯FSを制したアドマイヤマーズに、京都2歳Sを制したクラージュゲリエがが食いつく形になるでしょうか。

少数とは言え、見応えがありそうだと感じています。それでは、予想どうぞ。


【2019 共同通信杯 予想】

◎クラージュゲリエ

〇フォッサマグナ

▲アドマイヤマーズ

 

予想方針

たった7頭ですので、3頭チョイス。

今回は適性がものをいいそうな環境ですので、「実力×適性×状態」の中でも適性を細かく分けチェックしました。

・東京適性

・馬場適性(雪降ると想定して、稍重や洋芝好走歴をプラス評価)

・距離適性(延長/短縮/非根幹距離)

割引割増の数は、トントンな感じ。7頭しかいないけど、それなりに難しかったです。

予想詳細

◎クラージュゲリエ

予想方針で挙げた適性のクリア数が多かったのがクラージュゲリエです。

正直・・・不安要素もそれなりにありますが、指定の適性をどれもこれもしれっとクリアしていく感じです。

良馬場と稍重の追い切りで、終いの時計が変わらなかったことも高評価。

懸念は初東京、調教の集中の薄さ、乗り替わりあたり。

試金石的な意味合いが強いレースかもしれませんが、好走を期待します。

 

○フォッサマグナ

新馬戦から直行というローテーションからも感じるように、前走はなかなかのいい走りでした。

重めの馬場は初ですが、血統的にタフな馬場は対応可能とみます。

気になってるのは「距離延長」。前走の1400mがいい舞台であり、延長したとしてもマイルなんじゃないかなあ、と。よって2番評価。

 

▲アドマイヤマーズ

朝日杯FS(G1)を猛烈にかっこいい走りで制した実績を評価します。

適性は・・・どれもこれも中の下な感じ。距離延長も好ましいとは言えないし、湿った馬場の適応力も不安なところ。追い切りもそんなによく見えなかったです。

でも、やはり実績は実力の裏付けだと思うので、ここは3番手に。

 


同じ少頭数の3歳戦ですが、クイーンCのように、「予想はこれです」(ドヤ!)なモードにはなれませんでした。

どの馬も不安要素が結構多かったです。

とは言え、予想を発表したからには本命馬のクラージュゲリエを筆頭に、好走を信じます。

明日稍重にな〜れ!

コメント