【予想】京都記念2019。実力拮抗しすぎ、適性ある馬多すぎ!選び抜いた2頭を中心に据えます!

予想・結果・感想

結局夜更かし予想やってしまいました、うめです。

すっかり夜更けなので、前置き少なめに、京都記念の予想をお届けします。


【2019 京都記念 予想】

◎ノーブルマーズ

〇ステイフーリッシュ

予想方針

12頭立てで2頭チョイスは珍しいですね。

「実力拮抗しすぎ」「適性高い馬多すぎ」のため、中心に据える馬を心に決めて馬券の組み合わせは柔軟にいく戦法です。(実力と適性だけでなく、枠や脚質まで偏っていますね・・・)

色々大差ない状態なので、以下項目で基本的な適性チェックを行いました。

・京都適性

・距離適性(短縮・延長・非根幹)

・内枠割増

正直、適性ほぼ満点の馬が結構いる状態でしたが、「状態(追い切り)」など見つつ最終的な順位付けを行いました。

予想詳細

◎ノーブルマーズ

本命に選ばれたのはノーブルマーズ!

まず適性面は文句なし。このメンバーではそれが大前提です。

そして、適性が高い馬たちの中から本命に選ばれた理由は、「枠順」と「追い切り」です。

人気馬がこぞって外枠の京都2200mでは、内枠の恩恵は大きいと見ます。

そして、追い切りも2週連続で栗東坂路を力強く地面を蹴って駆け上がっていて、非常に魅力的でした。

このGoodポイントが他馬と差をつけました。本命◎!

〇ステイフーリッシュ

大好きな馬なので本命にしたかったですが、ノーブルマーズに「枠順」と「追い切り」で差をつけられてしまいました。

適性はこちらも文句なし!同じ「京都2200m」の京都新聞杯を制したように、大得意の舞台です。

追い切りだって悪くなかったです。

不安要素は特にありませんが、比較した時に、2番手評価になりました。対抗〇!

 


今週は月曜も東京開催があるので、日曜は折り返し地点!

3日合計できっちり勝てるよう、この2頭を全力応援いたします!

おやすみなさい。

コメント