【予想】ダイヤモンドS 2019。3400mの長距離戦に菊花賞3着馬のユーキャンスマイル登場!

予想・結果・感想

こんばんは、うめです。

安定の夜更かし予想です。

今週は4つも重賞があるというのに…!

しっかり一つずつ、予想していきます。

 

さて明日は冬の長距離レース「ダイヤモンドS」

オジュウチョウサンの出走も噂されていましたが、結果回避。

話題の出走馬といえば、菊花賞3着のユーキャンスマイルですね。予想結果はこんな感じになりました。

 


【2019 ダイヤモンドS】

◎ユーキャンスマイル

〇カフェブリッツ

▲グローブシアター

予想方針

3000m以上の長距離予想の原則は「長距離実績のある騎手」大幅割増です。

そこにいつも通りの、競馬場・距離適性と枠恩恵を加え、休み明けや調教等の状態を見ていきます。

★長距離実績のある騎手

・東京適性

・距離(特に延長)適性

・外枠有利

今回の割増条件は↑の通りです。

予想詳細

◎ユーキャンスマイル

まず実力は3000mの菊花賞で3着の実力馬。

前走2着も和田騎手の見事な大逃げがハマった結果であるため、実力を割引する必要はないと考えます。

また、400mの距離延長は血統的に悩ましいですが、前走前々走の上がり3Fが33~34秒台と安定しているので、余力は見込めると思います。

乗り替わりの岩田騎手も3000m以上の長距離レースの勝率は3割(過去3年)で、参戦騎手の中でNo2。

外枠有利傾向が強い本コースで大外を獲得する引きの強さも魅力。

東京は初だけど、上がりの安定感・左回りの新潟を制している実績から適性は高いと見ます。

 

〇カフェブリッツ

長距離勝率4割で参戦騎手中No1、蛯名騎手で大幅割増です。

万葉Sは惜しくも4着でしたが、菊花賞馬のマンハッタンカフェを父に持つため距離延長対応可能でしょう。

まだ芝3戦目なので東京の適性ははかりかねますが、左回りに勝ち鞍があることと終いの脚も持っているので、延長する距離に体力さえ持てば、好走が期待できます。

 

▲グローブシアター

万葉ステークス3着馬です。

浜中騎手は長距離実績がめちゃくちゃあるというわけではないですが、結構得意な部類ではないでしょうか。

また、ユーキャンスマイルと同様に距離延長が悩ましいながらも、末脚のキレもまぁまぁ延長対応可能を見ます。東京も4着実績有りと「サンカク」な評価です。

あまり褒めてませんが、実績・騎手・競馬場適性・距離適性全てが「△」という、いい意味での安定感。こういう馬は外してはいけない馬だと思っています。3番手評価です。

 


本命馬がどーんと勝ってくれるのを期待しております!

がんばれユーキャンスマイル

コメント