【予想】フェブラリーS 2019。今年最初のG1!コパノキッキングと藤田菜七子Jが話題!

予想・結果・感想

こんばんは!

土曜重賞は◎ユーキャンスマイルが見事な走りを見せてくれました♪

さらに、応援馬アマルフィコーストが11人気からの3着に粘りこみ、複勝をプレゼントしてくれました^^ 本当はクラシックで見たかった馬だったので、復調の兆しは嬉しいです!

 

さて、今日は2019年初のG1「フェブラリーステークス」の予想です。

 


j

【2019 フェブラリーS】

◎ゴールドドリーム

○サンライズソア

▲インティ

△オメガパフューム、サンライズノヴァ、ノンコノユメ、クインズサターン

(心の本命:ルヴァンスレーヴ)

予想方針

G1メソッド「1人気×旬馬×旬騎手」でいこうかなと思ったんですが、旬馬だらけな上に2019年は旬騎手っていえるほどのってる方もいないので、今回は特に意識せず。

東京適性/距離適性は通常通り確認。

残った馬の追い切りを見て、印を打ちました。

 

予想詳細

◎ゴールドドリーム

大きく増量しているとのことで不安に感じていたんですが、調教を見て風格の違いを思いました。

力強く、迫力もあり、フォームが安定し、見事なかきこみ!

実績はご存知の通り申し分なし。近走5走連続G1(級)で連対。

一昨年のフェブラリーSの覇者ですし適性も十分!軸で勝負します!

 

○サンライズソア

実力面では、4強の1角と評価します。(ゴルドリ、インティ、オメガ、ソア)

安定して実力を出せる点も魅力です。

4強の中から2番手評価まで押し上げた理由はやはり、調教の良さです。

体重の懸念がないため、◎も考えましたが、ゴールドドリームの覇気に魅了されすぎたので、対抗評価。

 

▲インティ

これまでの走りの質が素晴らしいですね!勝ちっぱなしの有力馬がG1初挑戦です!

正直、ぶっちぎりで勝つ可能性も秘めてると思います。

が、うめ予想の基本のスタイルとしてポテンシャルより実績を重視したいので▲評価。

適性面では、東京初ですが左回りOKですし・逃げてなおの上がりの足も持っているので大丈夫でしょう。距離短縮も血統的に対応可能と見ます。

 

△オメガパフューム

4強と見てるというのに、この印でごめんね、オメガ。

ポテンシャルより実績とか言ったばかりなのにごめんね、オメガ。

全然悪いとは思っていません!

東京大賞典ではゴールドドリームを破っての勝利、見事でした!

乗り替わりもないですし、枠もいいです。

調教goodの充実期の2頭と、彗星のように現れた大型新人の期待値におされこの位置になりましたが、紛れもなく4強。高く評価しております。

 

△サンライズノヴァ

前走どうしたんでしょうね?

もともと東京1600m大得意の末脚キングなので、前走で見切るのは早すぎると思います。おさえ。

 

ノンコノユメ

昨年覇者ノンコノユメ!見事な追い上げ、今でも思い出せます。

こちらも末脚には定評あり。東京の直線を大きな味方につけて、内田さんとともに好走を期待します!

 

クインズサターン

このメンバー相手だと実力的に人気が低迷してしまうのもわかりますが、その他の懸念がないのが大きな魅力です。

G3含む近走3走複勝率100%と実力の出し方にムラがないのもいいですし、東京&1600m適性はともに高いです。調教で気になることもなし。

「不安要素がない」ことも、大きな武器だと思いますので、人気薄からはこの馬をおさえます。

 

心の本命ルヴァンスレーヴ

元気にしているかな?応援馬ルヴァンスレーヴ。

【馬語り】ルヴァンスレーヴ・チャンピオンズC制覇!モノが違うこの馬、ちょっと病みつきになりそう。
こんにちは、まだまだ週末の余韻が抜けないため、昼間のカフェから配信です。 なんの余韻かって。 ルヴァンスレーヴが素敵すぎる件です。 ただ強いだけじゃなく、格が違うところを、チャンピオンズCで証明してくれたように思います。 ...

体が第一!はもちろんですが、フェブラリーSで優勝を見たかったの事実です。

来年の今頃楽しみにしてます!帰ってくるの、待ってます^^

 

コメント