【予想】チューリップ賞!桜花賞のトライアルでクラシックへの戦い開始!

予想・結果・感想

こんばんは、オーシャンSに続き、チューリップ賞の予想です。

桜花賞トライアルとして名高い本レースに、早速G1阪神JF勝者ダノンファンタジーが登場。

一番最初に桜花賞への切符を手にするのはどの馬でしょうか。

 


j

2019 チューリップ賞

◎ダノンファンタジー

〇メイショウショウブ

▲ドナウデルタ

△ブランノワール、シゲルピンクダイヤ、マルモネオフォース

☆シェーングランツ

 

予想方針

3歳になったとはいえ、まだまだ適性を測るにはデータ的に時期尚早で、初めての休み明けの馬も多かったので調教を軸に「状態」を重視しました。

あとは過去走から判断するポテンシャルをスパイスに。

 

予想詳細

◎ダノンファンタジー

ちょっとこの馬だけは格が違うと判断しました。

調教坂路じゃないんだ〜とちょっと違和感がありましたが、栗CW良48.0−11.8。地力段違いと見ます。これは、いくら他のメンバーが好調であろうとどうにもならないのでは?

低配当は必至ですが、馬券内はほぼ100%かなと感じています。

 

○メイショウショウブ

調教*実績*ポテンシャルどれをとっても平均以上。

また、枠の恩恵も大きそうな内寄りの中枠。

思い通りのレースができれば、ダノンファンタジーにも食らいつくでしょう。

 

▲ドナウデルタ

もうそろそろ来てもいいんでないかい!?

早いうちから実力馬と謳われて、いつも調教は力強くて洗練されていてめちゃくちゃがんばっているのに、レース(重賞)でなかなか結果を出せぬまま…

今回も調教はバッチリです。さらに洗練されてきました。乗り替わりの鞍上・北村友騎手は合いそうに感じています。

信じたい1頭です。がんばれ!

 

△ブランノワール

ドナウデルタと同じくこちらもロードカナロア産駒。

栗東坂路の併せ調教の、抜かなきゃ気が済まないようなやる気に満ちた走りを高く評価しました。

人気争いに食い込まない程度の中人気が予想されるので、高配当演出者としても期待です。

あ!あと、JRA騎手になったばかりの藤井騎手も楽しみです。

 

△シゲルピンクダイヤ

調教は時計もよく、気合も入っている様子!休み明けの影響も大丈夫そう。(若干ガタつく走りが気になりましたが…)

キャリア浅めですが、新馬&未勝利の走りは優秀。好走が期待してもいいでしょう。

 

△マルモネオフォース

前走(未勝利戦)の走りに魅力を感じました。

対戦メンバーのレベルに疑問はあるものの、最終コーナー元気よく回ってきたと思ったら、まだまだ元気を出し最後は勝利!

なんというか「ずっと元気だった」走りに可能性を感じました。今日の穴馬はこのこ!

 

☆シェーングランツ

大好きなんです。シェーングランツ。この世代の牝馬では一番応援しています。

が、咲く場所はここじゃない感。距離も競馬場も今の馬場状態も…。

1番の魅力である風のような末脚が活きる舞台設定ではないように思います。

ただ、ここじゃない感はあれど、実力は信じてますし、応援してるので☆にてご紹介。

 


以上です!

今のところ桜花賞を取るのはダノンファンタジーじゃないかと思っているので、今回のレース桜花賞を占う意味でも楽しみです!

(ちなみに、オークスはシェーングランツ、秋華賞はクロノジェネシスになればいいと思ってる)

では、今週も勝って行きましょう♪

コメント

  1. […] […]