【弥生賞2019予想】皐月賞のトライアルレース!不安定な天気でも信頼できる馬を軸に。

予想・結果・感想

こんばんは、うめです。

今日は、3着以内に皐月賞優先出走権が与えられるトライアルレースの「弥生賞」の予想です!

安定に出走権取りに来てるメンバーと、3着に粘りこもうと気合いが入ってるメンバーに分かれてるイメージですね。明日の中山は「15時から雨」予報と際どい感じなので、それも加味して予想しました!

それでは、土曜の振り返りからの、弥生賞の予想をどうぞ。

 

土曜日の振り返り

本日土曜は、チューリップ賞(馬単)、オーシャンS(三連複)ダブル的中〜!

ダノンファンタジーが接触し前が詰まった時は少しドキッとしましたが、外に出せた後は安心して見ていられました。やはり段違い!

応援しているシェーングランツもがんばってはいましたが、やっぱり「ここじゃない感」。オークスに向けて期待するとします。

【予想】チューリップ賞!桜花賞のトライアルでクラシックへの戦い開始!
こんばんは、オーシャンSに続き、チューリップ賞の予想です。 桜花賞トライアルとして名高い本レースに、早速G1阪神JF勝者ダノンファンタジーが登場。 一番最初に桜花賞への切符を手にするのはどの馬でしょうか。 ...

オーシャンSも◎ナックビーナス○モズスーパーフレアからほぼ全員に流していたので、安心的中。タイメイフジはやはり連闘う2戦目こそこわいですね。

【予想】オーシャンS 2019。カーバンクルSを制したモズスーパーフレア登場!
こんばんは、うめです。 今週1発目の予想は中山のスプリント戦「オーシャンS」です。 先週のお話を少々してから、予想書きますね〜! 先週の振り返り 先週は胸熱でしたね! 復活か!?とドキドキしていたスマートオ...

 

それでは、本題の予想に入ります!


j2019 弥生賞

◎ニシノデイジー

〇ラストドラフト

予想方針

チューリップ賞に続き、やはりこの年代はキャリアが浅く適性を吟味しきれないので、調教ベースに「状態」重視です。

また、明日の中山は「15時から雨」予報です。今日の時点で既に「緩めの良馬場」と不安定な状況ですので、レースが始まるその時まで馬場状況は確定できないとみて良いでしょう。

なので、雨が降ろうが降るまいが好走できることが重い印(軸に最適)の条件です。実力があっても馬場に左右されそうな馬は、全員ヒモ行きにしました。

 

予想詳細

◎ニシノデイジー

結局君たちか、というメンバーですが、やはり選ばざるを得ませんね。

調教はいつも通り一生懸命。見本のような走りで状態良しです。ただ、札幌以来の単騎追いなこともあり、調教だけの評価では実はラストドラフトの方に軍配が上がっていました。

本命◎を打った最後の決め手は「稍重好走経験有り」だからです。(新馬で2着)

血統的にも緩めの馬場は得意と見ます。安定感抜群のニシノデイジーは、今回も馬券内は問題ないでしょう。

 

〇ラストドラフト

こちらはキャリアまだ3戦目の実力馬。新馬勝って、2戦目のG3勝つなど、華やかな経歴です。

調教評価はメンバーの中でNo1でした。ちゃんと自分で「今だ!」ってスイッチが入るんですね。レースセンスがあるタイプに感じます。

血統的にもノヴェリスト産駒は重馬場はむしろ得意だと思いますので、大きな心配はありません。

対抗評価になったのは、稍重経験も洋芝経験すらもないから。多分大丈夫とは言え机上の空論の域を抜けないので、本命はニシノデイジーに譲る形で。

 

他の馬はどうなの?

予想方針で話した通り「雨でも晴れでも信頼したい馬」のチョイスなので、明日はどう転んでも基本は◎〇の2頭でOKだと思います。

ただ、3着目に入り込む馬はバリエーション豊かな印象なので、ちょっとコメントだけ書いておきますね!

カントル

ダービー馬ワグネリアンの全弟きました!血統は申し分なし。重馬場も血統背景的にはいけるでしょう。

どこからでもレースできる脚質の自在性は見事。調教もしっかり時計出せてます。

◎〇に食い込めなかったのは、重馬場実績のなさと、調教の今ひとつ覇気のない様子。時計は出てるけど・・・くらいの印象でした。

昨秋の北海道地震の犠牲になってしまった母ミスアンコールが応援してると思います。頑張れ!

 

サトノラディウス

ハイレベルな戦いとなった葉牡丹賞3着はいいですね!同じ中山2000mですし。

血統的には重馬場可能で、稍重実績なし。調教普通。

 

シュヴァルツリーゼ

新馬戦の勝ち方はいいと思いますが調教微妙、休み明けの影響か。

 

ヴァンケドミンゴ

葉牡丹賞7着とは言えハイレベルなレースにだったので、実力面ではそんなに懸念しなくていいでしょう。調教もgoodなので休み明けも気にしなくて良さそう。

パッと見の情報以上に、買い要素は高いと思います!

ルーラーシップ産駒なので雨が降ったらより好走予感。警戒が必要!

 

ラバストーン

買い要素があるとすれば、大穴演出家の江田照騎手くらいかな。

 

ブレイキングドーン

ホープフルの敗戦が人気に響いているようですが、れっきとした実力馬。

新馬戦を稍重で制しているのも魅力ですね。

順当に行けば、カントル・サトノラディウスあたりと3枠目の皐月賞優先出走権を争う構図になりそうです。

 

ナイママ

こちらは稍重巧者ですね。明日良馬場になったとしても「ふわふわの良馬場」の可能性もあるので、消さずに取っておく方がいいかと思います。(万が一、パンパンの良馬場になったら消しても良いです)

 

メイショウテンゲン

稍重好走経験があることは高評価。調教・実績はともに「悪くない系」。

 


以上です。

「雨が降った方が得意」なメンバーが人気薄に多いのがポイントですね。

馬券、うまく拾っていきましょう!

コメント