【予想】フラワーC 2019!もう1歩実績がほしい3歳牝馬の戦い!

予想・結果・感想

ここんばんは、うめです。

本日は「フラワーC」の予想を配信します。

 

優先出走権を得るトライアルレースではないけれど、地道に虎視眈々とクラシック出場&好走を狙っている3歳牝馬のステップレース「フラワーC」です。

確かに派手なタイプは出場しませんが、去年の勝ち馬は秋華賞3着のカンタービレ

と、侮ってはいけない本レース。

ここまでしっかりと実力を見せてきている馬たちを筆頭に、伏兵のがんばりも想定されるメンバーです。

 

実績ある馬を厚めに、各自ポテンシャルを感じる穴馬はしっかりおさえておくのをオススメします!

 


q

2019 フラワーC

◎コントラチェック

○エールヴォア

▲マルーンベルズ

△シャドウディーヴァ、レオンドーロ、ジョディー、ミモザイエロー

 

予想方針

やはり3歳戦は適性を測れるほどの経験がないので、いつも通り「調教重視」です。

ただ、そろそろ「実績」自体は溜まってきている馬も多いので、過去3走はしっかり見させてもらいました!

ちなみに、適性は「中山・距離・柔らかい馬場」の3適性を一応チェック。大きく評価を変えることはしませんでしたが、ポテンシャルに悩んだ際の裏付けとして使用しました。

▼追い切りチェック

【調教チェック】フラワーC、ファルコンS(3月3週目土曜)
こんにちは、うめです。 今年の花粉症は、薬が効きまくりで結構快適に過ごせていますが、みなさま調子はいかがでしょうか?? 今日は、週半ばの追い切りチェックです! 今週は4つも重賞があり、なおかつ調教を重視したい3歳戦...

予想詳細

◎コントラチェック

過去3走の走り全てがgood!!

その中で、この馬が一番信頼性があると判断しました。

特に、前走の菜の花賞(中山1600m)の逃げ切り勝利を大きく評価!

最初から最後まで1番で、直線でもう一度突き放すの逃げ馬ってなんなん!?

 

また、札幌函館で1800m好走済み、稍重も得意ではないかもしれませんが対応可能なので、明日馬場が乾かなくても多く崩れはしないでしょう。

調教では名前を挙げませんでしたが、藤沢厩舎なのでゆる仕上げが通常なので問題なし。

一つ不安なのは、あの鮮やかな逃げはルメール騎手の手腕では?という点。

とはいえ、乗り替わりは若手で成長が著しい丸山騎手なので、期待します。

 

○エールヴォア

こちらも過去3走全て標準以上の走りですね!

中山は初挑戦ですが、1500~2000mまで好走歴ありで、距離の柔軟性は高いでしょう。

稍重好走歴もありますし、調教もgoodだったので休み明けの不安は相殺。

 

▲マルーンベルズ

まだ二桁人気なの!?本気!?私の目がおかしい!?(今11人気)

調教がとてもよかったです!コーナリングも上手だし、反応もなかなか★

美P良52.1-12.2で時計も良く、確実に加速ラップも刻んでいます。

 

キャリア1戦と浅いのと、東京の長い直線の半ばからスイッチが入ったところが懸念。

その1戦が1800mであることはいい感じだが。

 

△シャドウディーヴァ

過去3走の走りがいずれも高評価!!

ただ全て東京2000mということで、新しい条件の適性は計りかねる。

稍重好走経験はあり。調教は普通。

 

△レオンドーロ

過去3走はなかなか。調教は気合いが乗っていてgood!

距離短縮も血統的に1800mくらいまではいけると思いますし、重馬場経験もあり。

 

 

△ジョディー

調教評価でおさえます。距離延長は歓迎しないが、中山も稍重も経験があるのは評価したい。

 

△ミモザイエロー

こちらも調教評価でグリップ!

中山1600mは経験あり、1800mへの距離延長はオルフェーヴルの血でカバー可能、重馬場好走経験あり。

 


以上です!

基本的に実績重視なタイプなので、若駒戦は毎度頭を捻りますが…

今回は、人気薄にも重い印打っているので、ぜひハマってほしいな〜♪

コメント