東京大賞典

馬コラム

【馬語り】コパノリッキー。GⅠ 11勝の挫折を挫折としない力強い魅力。

さてさて、フェブラリーSと言えば思い出すのが、私の大好き殿堂入りの馬コパノリッキー。 G1覇者の強さはもちろんですが、個人的にはそれだけじゃない魅力も感じているので、ルヴァンスレーヴに続き、ちょっと単体でコパノリッキーの話をしたいと思いました。