【調教チェック】2019 金鯱賞、中山牝馬S、フィリーズレビュー(3月2週目)

調教チェック

こんばんは!うめです。

本日は、金鯱賞、中山牝馬S、フィリーズレビューの追い切りの感想を配信します!

 

毎週毎週、夜更かし通り越して徹夜のような時間まで予想してしまうので

調教重視するかどうかはさておき、追い切りチェックを週の半ばに行うことにしました!

実は先週からTwitterでのみ公開していて、今週もちゃんとチェック完了できたので、ブログにもまとめを載せようと思います^^

ただ、一頭一頭の評価を書くわけではなく、いいなと思ったり、一言コメントつけたいと思ったの抜粋です。名前がない馬が調教が悪かったわけでなないので、お気をつけくださいませ!

 


金鯱賞

1週前追い切り

最終追い切り

金鯱賞は実力馬が多いので、ここに名前のない馬でも一般平均に比べていい走りをしている馬が多かったです。

でも実力馬が集まっているからこそ、今ノってる&いつでも実力が出せる、は高く評価したいですね!

中山牝馬S

こちらは4頭チョイスしましたが、適性の有無を凌駕するほどの仕上がりの差はあまりなかったように感じます。

調教に頼らず、丁寧にデータも見ていきたいと思います。

フィリーズレビュー

1週前追い切り


最終追い切り

調教結果をもっとも大切にしたいのは、このレース!

若駒はデータが揃ってなく適性をはかりかねますし、成長分があります。

いい追い切りしていた子は、馬券にはしっかり絡めていきたいと思います!

 


以上です♪

では、明日からはこの調教チェックの結果を踏まえて、「実績」「適性」を加味しながら、予想結果を配信していきます^^!

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]