【調教チェック】阪神大賞典・スプリングS(3月3週目日曜)

調教チェック

こんばんは、うめです!

ファルコンSで書きたい馬が多かったので、今週は土曜と日曜開催を分けて追い切り感想載せます♪

この記事では、日曜開催分を。

 

日曜は「阪神大賞典」「スプリングステークス」のG2二本立てです!

AJCCで奇跡の復活を遂げたシャケトラも、初めての3000mに出てくるので楽しみですね^^

 

では、調教の感想まとめをどうぞ♪

 


阪神大賞典


シャケトラ・リッジマン・アドマイヤエイカンは、現在1・2・3人気の注目馬。流石の仕上がりです。

中穴からはカフジプリンスが良く見えました!

長距離戦ですので坂路を使わず長い距離の練習をする馬が多い中、栗坂稍で51.1-12.3としっかり仕上げ。

元々ステイヤーの素質はあるだけに、瞬発力や力強さをプラスし、魅力的な1頭です!

 

ちなみに、1人気のシャケトラは調教〇で問題ないのですが、人馬ともに3000mの実績に乏しいのが悩み。


Twitterの皆さまも取捨に悩んでいる様子が伺えました。

予想本配信までは悩みます。

 


スプリングS

1週前追い切りの時点で、ファンタジスト・ロジャーバローズ・クリノガウディーの人気3頭は良い仕上がりでした。

ただ、最終追い切りまで調子をキープしたのは、ファンタジストロジャーバローズの2頭。

クリノガウディは稍重の馬場のせいか、どうも1週前のような力は出せていなかったように見えました。

ただ!クリノガウディーは賞金的に、ここで皐月賞の優先出走権を取りたくて仕方ないところだと思います。

陣営の本気度は高いと思うので、先週の実力を出してくると信じたいです。

 

穴馬はニシノカツナリは終始元気のよいフレッシュさとスピード感が魅力。

コスモカレンドゥラは柔らかく体を使った、加速力と伸びやかさがgood!! ホープフルS4着の好実績も評価したいですね^^

 


調教に関するお話は以上です。

3歳戦はデータも少なく、状態が良い馬=調教が良い馬が台頭しがちなので、追い切りの感想はしっかり予想に反映させたいと思っています。

 

明日以降は、週末分の予想をバッチリ載せていきますね!

週末雨降りませんように!(予報は全国的に土曜小雨傾向)

コメント